五色ヶ原・立山縦走 2日目

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
日下部 友哉
横浜西口店 店舗詳細をみる
日程
2019年08月01日 (木)~2019年08月02日 (金)
メンバー
他1人
天候
晴れ/曇り
コースタイム
■2日目(8月2日) 行動時間:8時間00分
五色ヶ原キャンプ場(30)ザラ峠(70)獅子岳(80)浄土山(30)一ノ越山荘(90)大汝山(55)真砂岳(70)雷鳥沢(55)室堂 ※()内単位:分
山と高原地図コースタイム:9時間35分
GoogleMapルート:青
コース状況
◼︎獅子岳〜鬼岳付近
雪渓2ヶ所あり。立山方面へは登りなので軽アイゼン等不要。心配な方は装着を。
◼︎鬼岳〜浄土山
急坂、梯子あり。龍王岳、浄土山付近はなだらかで歩きやすい。
◼︎雄山〜富士ノ折立
岩がゴロゴロしているが比較的歩きやい。
■真砂岳~雷鳥沢
滑りやすい長い下り。

■アクセス マイカー
扇沢無料駐車場利用。
往路:扇沢~黒部ダム 復路:室堂~扇沢
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

五色ヶ原・立山縦走2日目。
1日目はこちら⇒【▲△▲】

朝はそんなに気温下がらず、寝てる時は薄手のフリースを着て、足元だけシュラフに入ってといった感じ。テントのフライシートは流石に結露してました。6~10Lの防水のドライバッグがあると便利で、濡れたフライシートで他のものを濡らさずに済みます。

2日目は比較的行動時間が長いので朝4時頃出発。晴れた稜線歩きを楽しみにしてたんですが、朝からガスガス(泣)全然景色見えず・・・そのおかげか雷鳥1匹発見!高山植物を愛でつつ、獅子岳への登りもなかなか。そして雪渓を歩き鬼岳東面を抜けて浄土山へ。

高山植物は標高が高くなり五色ヶ原周辺に咲いていたものとは違うのがいくつか。イワギキョウ、マルバダケブキ、トウヤクリンドウ、ミヤマクワガタ、コオニユリ、タテヤマリンドウ、ミヤマトリカブトなど。

そしてそして見たかった景色!青空が出てきました!佐々成政が厳冬期に歩いたと言われる歴史とロマンのザラ峠、立山カルデラがなんとか見れました!何年か前に立山から五色ヶ原、薬師岳、黒部五郎岳を抜けて新穂高温泉に縦走しようとしたことがありましたが、大雨で浄土山までしか行けずもちろん景色は見えるわけもなく・・・やっとこの迫力の景色に出会えました♪

景色に満足して立山を歩くべく一ノ越へ。そしたら学校登山の学生たちがいっぱい。夏休みですしね~。雄山へ行く学校と浄土山へ行く学校と。この中に1人でも山好きの子が現れたら嬉しいなぁ。

雄山へ登って雄山神社で安全登山祈願。剱岳も見えてきて青空と緑と残雪と絶景続きでシャッターが止まらない。大汝山、富士ノ折立と歩いて、別山まで行きたかったけど時間的に厳しいので真砂岳までで我慢。目の前の景色に後ろ髪を引かれつつ、雷鳥沢に吸い込まれるように下ります。雷鳥沢はテントでいっぱい。締めはみくりが池温泉で白えびラーメン♪汗かいた体に塩分が染みます♪

室堂周辺は観光客でいっぱい。立山アルペンルートで扇沢へ。

五色ヶ原・立山縦走 完

フォトギャラリー

五色ヶ原・立山縦走2日目

ザラ峠 朝からガスガス

左上:イワギキョウ 右上:マルバダケブキ 左下:ハクサンフウロ 右下:ミヤマダイコンソウ

雷鳥1匹発見!

雪渓歩き 涼しい〜

急登が続く

左上:トウヤクリンドウ 右上:ミヤマクワガタ 左下:ヨツバシオガマ 右下:コオニユリ

上:タテヤマリンドウ 左下:オンタデ 右下:ミヤマトリカブト

見たかった景色 歴史とロマンのザラ峠と立山カルデラ

青空キター!学校登山の列あり

雄山

雄山神社で安全登山祈願

剱岳が見えた!

大日岳と雷鳥沢

真砂岳へ

真砂岳からの景色 別山と剱岳

雷鳥沢へ下る

やっと雷鳥沢 テントいっぱい

雷鳥沢を通り過ぎて室堂へ

みくりが池温泉で白エビラーメン

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

横浜西口店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部