【奥武蔵】伊豆ヶ岳から武甲山

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
高畠 真人
立川店 店舗詳細をみる
日程
2021年03月23日 (火)~2021年03月23日 (火)
メンバー
立川店スタッフ
天候
晴れ
コースタイム
西吾野駅-(15分)-森坂峠-(60分)-伊豆ヶ岳-(10分)-山伏峠-(35分)-武川岳-(10分)-妻坂峠-(40分)-大持山-(15分)-小持山-(40分)-武甲山-(50分)-一の鳥居-(50分)-横瀬駅
コース状況
伊豆ヶ岳東尾根の山頂直下が岩場。滑落注意。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

伊豆ヶ岳から二百名山の武甲山へ。奥武蔵全山縦走コースの上半分にあたります。
奥武蔵は駅から山を通って駅へ下るコースが色々あるので楽しめます。
今回のコースは、距離は約23km。累積標高差約2200m。
距離が長かったのでトレランスタイルです。コースタイムは参考程度にして下さい。

前日に降ったと思われる雨が標高1000m以上の所ではほんの少しだけ雪になっていました。アイゼンを付けるほどではありません。
この日は気温も低く、朝6時で0℃、11時前の武甲山も1桁くらいでした。

伊豆ヶ岳は過去何回か行っていますが、今回はお客様から教えてもらったコースで登りました。
「奥武蔵 登山詳細図」に記載されている伊豆ヶ岳東尾根。
「山と高原地図 奥武蔵」には記載されていませんでした。
東尾根はよく踏まれていますが、樹林帯で展望がなく、小さな尾根の分岐がいくつもあり方向感覚を狂わせます。読図の良い練習になります。
伊豆ヶ岳山頂直下になると10-15mの岩場があります。岩が崩れやすいので木の根をメインに。補助ロープが付いてますがあまり頼らない方がいいでしょう。未確認ですが巻道もついているみたいです。

伊豆ヶ岳から山伏峠に下ると、武川岳まで延々と登りが続きます。武川岳で疲れたら、二子山経由で芦ヶ久保駅方面に下れます。

武川岳から妻坂峠への下りは短いですが、急で岩がボロボロしてて危ないです。妻坂峠から一の鳥居方面にエスケープもできます。
妻坂峠から大持山は、広い尾根で傾斜もそれほどではないので快適に登れます。特に大持山の肩は展望が良い!

武甲山から表参道コースで一の鳥居に下ると横瀬駅まで舗装路区間。コンクリート工場のダンプが行き交ってるので注意が必要です。ここが結構危ない…

横瀬駅から武甲山が綺麗に見えます。石灰岩採掘で削りとられていますが、立派な山容です。

フォトギャラリー

横瀬駅周辺から見た武甲山

伊豆ヶ岳東尾根の入口。小さな道標があります

伊豆ヶ岳東尾根

手作りの道標がありますが、細かい分岐が多いので道迷い注意

伊豆ヶ岳山頂直下の岩場

伊豆ヶ岳山頂

伊豆ヶ岳から下った所の山伏峠。一旦車道に出ます

山伏峠から登ると武川岳。ベンチがあり休憩適地

武川岳から妻坂峠への下り。奥のピークが大持山

大持山の尾根。広くて歩きやすい

大持山の肩。展望良いです

大持山山頂。武甲山の標高が1295mになってる??

小持山周辺は細い尾根でちょっとした岩場

武甲山が見えてきました

小持山から鞍部のシラジクボまで下ります

武甲山の山頂付近。トイレがありますが、冬期は使用不可

武甲山山頂。秩父の街が綺麗に見えます

表参道の大杉。立派です!

舗装路に出ます

横瀬駅まで歩いて帰りました。ダンプに注意!

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

立川店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部