熊野古道 大雲取越(大門坂~小口) 

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
大杉 太一
ならファミリー近鉄百貨店奈良店 店舗詳細をみる
日程
2012年03月30日 (金)~2012年03月30日 (金)
メンバー
紀三井寺店 大杉
天候
晴れのち曇り
コースタイム
大門坂(20分)熊野那智大社(20分)那智高原公園(60分)船見峠(80分)地蔵茶屋跡(40分)越前峠(90分)円座石(20分)小口
コース状況
昨年9月の台風12号の影響があると思ったが、特に古道が崩れている場所などはありませんでした。
コース後半は滑りやすい苔の石畳を一気に800mほど下りますので、慎重に歩いてください。
難易度
Google Map

より大きな地図で 熊野古道 大雲取越 を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

熊野古道でも険しいといわれる大雲取越(おおぐもとりこえ)を歩いてきました。
熊野那智大社から熊野本宮大社につながるロングコースの前半部分約16kmです。

熊野三山を詣でた旅人が本宮大社に戻る際に歩かれたこの道は、名前の通り雲をつかむほどの高い山を越えてという由来から雲取越えと名づけられたそうです。

熊野那智大社を経て船見峠までは登りが続き、そこからはアップダウンが続きます。コース後半の越前峠からは一気に下りますので疲れた足には結構堪えます。円座石(わろうだいし)という梵字の記された岩を越えれば、終点の小口まであと少しです。

小口には宿泊施設が二軒あります。(小口自然の家と民宿百福)

昨年9月の台風12号で大きな被害を受けましたが、熊野古道は問題なく歩けます。
熊野川沿いのR168は、土砂崩れのため何か所か片側交互通行になっていました。

フォトギャラリー

JR那智駅からバスに乗って大門坂へここからスタートします

大門坂から熊野那智大社までは観光客も多い人気のコースです

熊野三山のひとつ熊野那智大社

すぐ横には西国三十三所第一番札所である青岸渡寺が並んで建っています

三重塔と那智の滝

大雲取越えは500mごとにこの石柱があります

少し登ると立派な滑り台がある那智高原公園

船見峠までは登りが続きます。

船見峠着。こういう東屋は所々にあります。

那智高原や熊野灘がきれいに見えます。

途中しばらく車道を歩きます。

地蔵茶屋跡ここまで三時間ぐらい。コースの半分ぐらいです。

さらに登って

ここがコースの最高点の越前峠

ここから一気に下ります

円座石(わろうだいし)右は阿弥陀仏と本宮、中は薬師仏と新宮、左は観音仏と那智を表しています。

円座石。大きな岩にうっすらと梵字が三文字記されています

小口の集落に到着。

この日は民宿百福で一泊しました。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

ならファミリー近鉄百貨店奈良店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部