前日光 鳴虫山~薮岩魂!!小滝いっぱい沢歩きで山頂へ!~

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
大島 幸
LALAガーデンつくば店 店舗詳細をみる
日程
2013年09月17日 (火)~2013年09月17日 (火)
メンバー
単独
天候
快晴
コースタイム
出合の堰堤広場(30分)F1(11分)F3大岩滝(33分)F6キレイで深い釜をもつ3m滝(13分)F9 二条3m滝(23分)源流部(36分)鳴虫山山頂(15分)舟ヶ沢降下点(32分)3m滝(18分)二俣(17分)日光宇都宮有料道路下(4分)出合の堰堤広場
コース状況
水量は多いが濁りもなく、新たな倒木は大きいものはない。
難易度
Google Map

より大きな地図で 0917志渡淵川→舟ヶ沢 を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

志渡淵川へ行った来た。

志渡淵川のグレードは1級下程度で困難な滝はなく、小滝がいくつもかかり
泳ぐ場所もないので沢の足慣らしやちょっと軽く遊ぶにはよい。
ただ標高差は600mほどあり、まっすぐ突き上げていけば山頂へ直接出るので登り応えはある。

この沢は本流となるので支流の流入が多いのだが出合に5から10m級の滝がいくつもかかっている。
滝自体の難易度は高くはないがクライムダウンするのにはやや悪いものもあるので
支流の滝を登るのならば降下用の道具は必須でしょう。

入渓地点まで移動をし準備を済ませ入渓。
日光宇都宮有料道路を潜ると10m位の堰が出てくる。
登ることは当然不可能なので左岸の踏み跡から堰を越えるのだが
降りるときは倒木を利用して降りることになる。滑りやすいので注意しよう。

小さなゴルジュと小滝が多い沢で増水でもなければすべて登ることができる。
一番大きいF3の四段大岩滝は本流突破のシャワークライムができるので気持ちがよい。
大岩滝の上には炭焼き窯跡なのだろうか?釜の様な石積みがあった。
F5も大量に水を浴びながら登ることも可能だ。やはり気持ちがよい。
F6 きれいな釜を持つ3m滝は釜の深さが胸まであった。
増水時でなければぜひとも水流突破をしたいものだ。
標高900mくらいで伏流に通常なるのだがこの日は1000m越えても水が流れていた。
しばらく登っていくと扇状の苔むした沢とザレ気味の二俣になり
ザレ気味の沢から上がり尾根に乗った。
最初は斜度があるが山頂の手前30mくらいになると緩やかになり
緑の向こうに展望台が見えてくる。展望台の左から山頂に飛び出る。
いきなり出てくるので5月や10月(寒そうだけど。)は登山者が驚くこと間違いないだろう。

下山は舟ヶ沢を使うことにした。梅の木峰の肩から右俣を降下した。
ここにも炭焼き窯跡らしきものがあった。
沢は滝は3mが一つあるだけで あとは急な沢なだけだった。
左俣は、入り口に3m位の滝がかかっていた。

堰堤二つを右岸から巻いて有料道路を潜ると朝 出発したところへ戻ってくる。
日当たりがいい場所なので 冷えた体が温まる。

今日の甘味
さかえや あげゆばまんじゅう 二〇〇円
杉養蜂場 はちみつソフト 三〇〇円

フォトギャラリー

F6キレイな釜を持つ3m滝

ここから入渓。左の尾根は中曽根尾根。

10mくらいの堰堤を左岸から越える。降りるときは慎重に。

ゴルジュ帯

支流の6m隠れ滝。上が見えないから隠れ滝。

F2。今日は水量が半端ない。だって昨日は台風ですもの

ここからF4。4段大岩滝12mになる。

三段目の大岩。左右どちらも登れるが左は今日は無理。

快晴だよ!!

炭焼き窯跡かしら?

F6 地味に深い。そして、冷たくて痛い(笑)

F8 ナメの一段目その後小さい段がありトータルで10m。

標高800m越えてくると倒木が沢を渡る。

詰めていき。藪漕ぎもなく上がれる。ドンピシャで山頂の展望台の下に出てきた!

で。山頂にいたワンコ。なにしとるん?

陽がキラキラ。緑がサワサワ。

舟ヶ沢を降る。斜度があり水に勢いのある沢。

二俣。左俣には滝がかかっていた。

堰堤。水量がすごいことになってる。遊びで修業もしたかなぃや

舟ヶ沢の入り口。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

LALAガーデンつくば店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部