初冬の谷川岳(登りは西黒尾根、下りは田尻尾根)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
高畠 真人
立川店 店舗詳細をみる
日程
2020年11月13日 (金)~2020年11月13日 (金)
メンバー
他1人
天候
晴れ
コースタイム
西黒尾根登山口-(90分)-ラクダの背-(50分)-ザンゲ岩-(30分)-谷川岳トマノ耳-(20分)-天神ザンゲ岩-(20分)-熊穴沢避難小屋-(30分)-天神平ロープウェイ-(10分)-田尻尾根分岐-(50分)-谷川岳ロープウェイ
コース状況
西黒尾根、滑落注意。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

谷川岳に行ってきました。
先月末に馬蹄形で行きましたが、今回は谷川岳の主脈を縦走して平標山から土樽駅に下りるルートを計画しました。が、あまりの雪で日帰りでは時間が足りないため主脈方面は断念。無風快晴で良い天気だったので悔やまれます。
参考までに気温は朝5時で約0℃。13時で約16℃くらいでした。風や太陽の出方で体感気温は変わります。


登りは西黒尾根。鉄塔を過ぎると雪が多くなってきます。雪の深さは膝付近。時々踏み抜く所は腰付近。トレースがしっかりあったので助かりました。
12本アイゼン+ピッケルがおすすめです。スラブ岩に10cm程度雪が積もってる所が滑り落ちそうで特に怖かったです。

肩の小屋から万太郎山や平標山の主脈方面を見ると、当然トレースはなく岩が所々出ていますが、雪がしっかりついています。

下山は天神尾根。時間が早かったのでロープウェイに乗らずに田尻尾根で下りましたが、こちらはノートレース。膝付近でサラサラした雪だったので意外と快適に下れました。
(田尻尾根の分岐が分からず、天神平ロープウェイまで行っちゃいました。GPSで確認しながら戻ると分岐にピンクリボンがありました。こちらは危険な所は特になし)

10月末に行った時はほぼ雪がなかったのですが、2週間で雪山になりました。
天神尾根を登ってる人は12本アイゼン+ピッケルが多かったです。冬靴の人も半分くらい。
雪山でギリギリの装備はリスクが上がるので、余裕のある装備で安全に登りましょう。

フォトギャラリー

朝5時発

6時前から陽が出てきました

雪は膝付近。トレースがしっかりありました

左の尾根が天神尾根

谷川岳が朝日に染まっています

ラクダの背の鎖場。鎖は出ていましたが岩が凍結

ラクダの背の鎖場。こちらは雪が付いています

ラクダの背

トレースは尾根をトラバースするように付いていました

肩の小屋分岐付近

谷川岳トマノ耳

白毛門や朝日岳も真っ白

右のピークがオキノ耳。左が茂倉岳

主脈方面

シリセードはできません

途中までは天神尾根で下山

熊穴沢避難小屋

田尻尾根分岐。トレースなし

ロープウェイの下に出て終了

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

立川店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部