白馬乗鞍BC

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
浅川 和彦
日程
2017年11月28日 (火)~2017年11月28日 (火)
メンバー
天候
コースタイム
栂池スキー場ゴンドラ終点(70分)→栂池自然園(70分)→天狗原(50分)→白馬乗鞍山頂(40分休憩)→白馬乗鞍山頂(40分)→栂池スキー場駐車場
コース状況
栂池スキー場は下部がクローズなのでゴンドラで往復する必要あり
ゴンドラ終点から白馬乗鞍山頂までは積雪十分
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

この日は11月の立山を満喫しようと計画を立てていましたが…まさかの早めのクローズ。。吹き溜まりでは6mの積雪があったようです。しかし、栂池スキー場オープンの知らせを確認し行先変更。慣れているので行きやすいエリアです(何回来ているんだ…)

当日はスキー場がオープンしているもののまばらな人影。恐らくBCに入ったの僕一人だったと思います。

ゴンドラ終点に着きロープウェイ始発駅横でシールを付け栂の森ゲレンデを左に横切ります。林道をショートカットしぐんぐん高度を上げました。しかし、小春日和とはこのことで、気温はGWあたりの栂池と似ていました。そのため、標高が低い場所ではストップ雪でした。

当日のレイヤリングは
トップス
①ドライレイヤー
②ウール150
③ベースレイヤ
④アウターシェル

ボトムス
①ドライレイヤー
②ウール200
③アウターパンツ

黙々と歩きロープウェイ終点で2分ほど休憩し標高を上げます。このあたりからは少し気温が下がりましたがグローブをしなくても歩けるほど暖かかったです。

天狗原に着く直前で弱層テストをしましました。掘ってみると豊富な雪量に驚きます。おそらく2mオーバーだとのではないでしょうか。ガツンと降ってから1日たちましたので雪の状態もまずまず安定しているようです。

天候も雪の状態もいいの山頂まで登ることにし、天狗原過ぎると気温も下がり雪質もぐっと良くなり軽いパウダーにかわりました。

山頂に到着すると絶景。長めに休憩をとり滑走します。ハクノリの大斜面に自分のラインだけ。。。満足です。一気に高度をさげ駐車場まであっという間に到着です。

天狗原下の広い斜面を滑った後にスキーヤーズレフトに入ってしまうと帰りの林道に戻るのに沢を挟んでしまいそうで面倒なようなので、右側の良く登りで使われる尾根に早めに入った方がよさそうでした。

フォトギャラリー

ハクノリBCスタート!

天狗原より見上げます

遠くの山々も

日本海も見えました!

積雪量も十分

雷鳥の足跡

熊の足跡!?ニュースのやつでしょうか?(未確認)

滑ってから振り返ります

大斜面には自分のラインのみ

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部